スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生訓

僕の自宅の近所にはお寺が多い。
そのお寺の門に、人生訓または教えのような言葉が書かれていて、歩きながらそれを読むのが好きだ。


最近のもので特に気に入ったのは・・・


『他人が茶碗を割った時には、“茶碗を割った”と言い、自分が茶碗を割った時には“茶碗が割れた”と言う。』


笑った。
その通りである。

これは大好きだ。
スポンサーサイト

comments

そうですね(^-^)

でも、いつからだろう…
私は無意識に、茶わんでもコップでもガラスでも…
自分や他人、区別なく、『茶わん「が」割れた!と言ってますねぇ~…勿論、子供や他人の不始末でも…『茶わん「が」割れたですねぇ~( ̄ロ ̄;) なんでかなぁ…。多分、「壊れる物は壊れるので…誰だろうと、仕方がない!大丈夫!」と言う気持ちがあるからかなぁ? その後決まって私はいつも『よかったね災難逃れだよ』と言うようにしています。自分の身代わりに割れて厄払いしてくれたんだよ!これだけですんで良かったねありがたいねと。
変かな私(^^)v

訂正

自分の不注意で割れた時は『茶わん「を」割っちゃった!m(__)m』て言いますね!けど他人だと『茶わん「が」割れちゃった(o^o^o)』と言いますね!けど、どちらにしても、やっぱり、自分にも他人にも『よかったよかった災難逃れ☆!感謝!』と必ずいいますね(^-^)。これは死んだ、ばあちゃんがよく言ってた言葉なんです(^^)v
昔、戦地へ行く人の前で、玄関先で、わざと陶器を割って災難から逃れ無事に生きて帰って来れますように…との願いをこめて行われていた事から由来してると思います。ばあちゃんの知恵袋ですね(^-^)!

芳美さんへ

いつもありがとうございます。

他人が割っても「茶わんが割れた」という芳美さんは何と大きな方でしょうか。
災難逃れとは、またいい受け取り方ですね。
勉強になります。
ありがとうございます。

芳美さんへ

これまたコメントありがとうございます。

おばあさんのお言葉だったのですね!
やはり人生の大先輩がおっしゃる言葉は、説得力がありますね。

またまた勉強になりました。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

はちみつボイス☆知展

Author:はちみつボイス☆知展
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。